脱毛ラボプロエディションの口コミと使い方を徹底解説!

脱毛ラボプロエディション脱毛器

 

ゆうこ
ゆうこ

脱毛ラボから「新しく脱毛器が発売になった」って聞いたけどほんと~?

 

nana
nana

脱毛ラボ「プロエディション」ね。

 

前のモデル「ホームエディション」の後継で、サロン級のパワーを持つ脱毛器よ。

セルフサロンでも導入されるほどの威力なの。

 

ゆうこ
ゆうこ

そうなんだー!めっちゃ気になるー!

使ってみたいな!

口コミはどうなんだろ?

使い方とか難しくないのかな?

 

 

nana
nana

気になるわよね。

ここでは、脱毛ラボプロエディションの「口コミ」と「使い方」を徹底的に見ていくわね!

 

脱毛ラボプロエディションの口コミ

まずは、「脱毛ラボプロエディション」の愛用者の口コミをチェックしてみましょう。

 

以前、脱毛サロンに通っていましたが、家で手軽に脱毛したいなと思って、「脱毛ラボプロエディション」に乗り換えました。

お冷やし不要で、連射も早いです。

脱毛器は、サロンの脱毛にはかなわない、と思っていましたが、そんなことなくて驚きました。

(20代 女性)

 

 

出産・育児中で脱毛サロンに通うことが難しくなったので、「脱毛ラボプロエディション」を使い始めました。

夫のヒゲにも使っています。

剃る頻度が減ってきて、肌がつるつるになってきました。

夫婦で使っています。

(30代 女性)

 

 

他の脱毛器と最後まですごく迷いましたが、脱毛ラボホームエディションの「照射口そのものに冷却機能がついている」というのが決め手になりました。

 

冷却機能がついていない脱毛器は、照射するときに保冷剤でいちいち冷やしながら脱毛するらしく、めんどくさがりの私には多分無理だし、時間がかかりそう・・って思って。

 

「脱毛ラボホームエディション」は、保冷剤は一切必要なくて、スイッチ入れただけで、どんどん脱毛できるので簡単です!

めんどくさがりの私でもサボることなく続けられています。

 

使わなくなっちゃうと意味がないので、簡単に使える「脱毛ラボホームエディション」にして正解でした。

効果も少しずつ実感できています。

(20代 女性)

 

 

脱毛サロンにも通ったことありますが、脱毛ラボホームエディションは、本当に「サロンの小型版」って感じで本格的です。

 

ハンドピースの部分は軽いし、最初見た時は「照射面が小さいかも?」と思いましたが、意外と小回りが利くので、特にVIOは脱毛しやすいです。

連射が早いので、照射面は小ぶりでも全く問題ないです。

コードが長いのも全身脱毛するときは使いやすいです。

 

別売りの美容エステのハンドピースもあるみたいで、ちょっと気になっています。

(30代 女性)

 

 

 

VIOはサロンで脱毛するのが恥ずかしく、自分で脱毛したいと思って脱毛器を探していました。

 

他の脱毛器も色々比較しましたが、Vラインは使用できるものは多いですが、IラインやOラインが脱毛できる脱毛器は少なく、IOも脱毛できる「脱毛ラボプロエディション」を使いはじめました。

 

冷やさなくていいし、痛みも気になりません。

少しずつ、シェービングの頻度も減ってきました。

(10代 女性)

 

 

毛が濃く悩んでいた娘に購入しました。

 

敏感肌の娘でも問題なく使用でき、効果を実感できているようです。

120万発も使用できるので、親子で使ってもじゅうぶんです。

 

コスパも良いと思います。

(40代 女性)

 

脱毛ラボプロエディションの口コミをチェックしてみると、

 

●照射面そのものに冷却機能が付いているので、保冷剤で冷やす手間がなく便利。

●夫や子供などと共有できるので、コスパが良い。(男性のムダ毛にも効果を実感できる)

●「IOライン」の脱毛が可能な脱毛器は少ないので、VIO脱毛をセルフでやりたい方には向いている。

●「冷却ファンが付いている」「コードが長い」など、サロンの脱毛器の「小型版」という感じで、サロンと比較しても遜色ない。

 

という口コミが多いようです。

脱毛ラボプロエディションをより詳しく見る

 

脱毛ラボプロエディションとは?

「脱毛ラボプロエディション」は、数々のランキングで上位を獲得した脱毛器「脱毛ラボホームエディション」の後継機です。

「脱毛ラボホームエディション」よりも照射数・照射レベルともにパワーアップした、サロン級の脱毛が自宅でできるセルフ脱毛器です。

 

nana
nana

「脱毛ラボホームエディション」と比べて「脱毛ラボプロエディション」がどのくらい進化したか、両者を比較してみるわね!

脱毛ラボ「プロエディション」と「ホームエディション」の比較

プロエディション
プロエディション
ホームエディション
ホームエディション
照射パワー約11ジュール ※1約10ジュール ※1
スピード6連射/秒 ※21発/秒 ※2
冷却機能照射口が直接冷える照射面の周りが冷える
冷却ファンありなし
コード約180㎝コードレス
タッチセンサーありあり
ハンドピース約220g277g
ディスプレイありあり
コスト/1照射0.08円0.23円
照射回数120万発30万発

※1:レベル5使用時 ※2:レベル1使用時

 

ゆうこ
ゆうこ

1秒に6連射ってすごいね!

照射パワーも強くなっているし、照射口が直接冷えるようになったのも改善ポイントだね!

 

 

nana
nana

照射パワーが強いと痛みが出やすくなるけれど、照射口が直接冷えることによって、痛みが気にならなくなるの。

サロンのマシンの仕組みと同じね。

 

それから、「ホームエディション」はコードレスだったけれど、「プロエディション」はコードがあることによって、ハイパワーで安定した光を実現することができるようになったわ。

より、サロンの脱毛器に近づいたってこと。

 

照射回数も120万発で、「プロエディション」は「ホームエディション」の4倍の照射回数が可能になったわ。

 

 

ゆうこ
ゆうこ

ぱっと見、値段高いかも~って思ったけど、コスパは良さそうだね!

 

脱毛ラボプロエディションはどこに使える?

脱毛ラボプロエディション使用可能箇所

【脱毛ラボプロエディションで脱毛できる箇所】

顔:おでこ、こめかみ、小鼻、鼻下、あご周り上下、左右もみあげ
上半身:お腹、両胸、左右乳輪周り、背中(上)、背中(下)、左右うなじ、へそ周り上下
肩・腕:両肩を含む両ひじ上、両ヒジ下、両手の甲と指
下半身:Vライン、V上、Iライン、左右ヒップ、Oライン、両足の甲と指、両ヒザ上の表裏、膝小僧を含む両ヒザ下の表裏

 

【脱毛ラボプロエディションで脱毛できない箇所】

ほくろ・シミ・タトゥーなど他より色の濃い部分・頭部・目の周り・鼻の穴・唇・耳・喉ぼとけ・粘膜部分

 

 

nana
nana

脱毛ラボプロエディションで脱毛できる箇所は、「まるごと全身」

これもサロンの脱毛と同じね。

 

セルフ脱毛器の場合は、特にVIOのうち「Iライン」「Oライン」は「照射できない」もしくは「照射が推奨されていない、照射するなら自己責任で。」というものが多いから、VIOのセルフ脱毛を考えている方には特におすすめよ。

 

ほくろやシミなどは、付属されているシールなどで隠して照射するようにしましょうね!

 

 

>>脱毛ラボプロエディション公式サイトはこちら。

 

 

脱毛ラボプロエディションの使い方

①シェーバーで除毛する

シェービング

脱毛時前に、シェーバーで脱毛部位のムダ毛をシェービングします。

ムダ毛が残っていると脱毛効果が薄れてしまうので、事前処理をしっかり行うことが肝心です。

シェービングは肌に優しいシェーバーで行うようにしましょう。

「脱毛ラボプロエディション」を公式サイトから購入すると、脱毛ラボオリジナルのシェーバー「シェイブスティック」がプレゼントでついてきます。

脱毛ラボシェーバー

「シェイブスティック」の刃先は肌を傷めないような特殊構造になっており、カミソリなどのように肌の表面をジョリジョリと傷めずに毛先だけをしっかりとカットできる仕様になっているので、脱毛前の除毛にもおすすめですよ。

 

②脱毛ラボプロエディションの設定をする

①「電源マーク」を長押しして、電源を入れます。

脱毛ラボプロエディション使い方①

 

②「雪マーク」を押して、冷却モードの有無を選びます。
冷却モードの場合は、パネルに「雪マーク」が表示されます。

 

③「パワー選択ボタン」を押して、パワーを選択します。

「レベル1~レベル5」まで設定可能です。

脱毛ラボプロエディション使い方③
④「M/Aマーク」を押して、マニュアルモードかオートモード(自動照射モード)かを選びます。
脱毛ラボプロエディション使い方④

 

 

③照射する

ほくろやシミなどの箇所をシールで隠したら、付属のゴーグルを着用し、脱毛したい箇所を照射していきます。
脱毛ラボプロエディションには、冷却機能が付いているので、ジェルなどを塗る必要はありません。
1度でしっかり照射されているので、同じ箇所に何度も照射しないようにしましょう。
脱毛ラボプロエディション照射

 

 

④脱毛後の肌を保湿する

脱毛後保湿

脱毛後のお肌は、光によってダメージを受けた状態になっているので、ボディ用の美容液や乳液等でしっかり保湿をしましょう。

 

「脱毛ラボプロエディション」を公式サイトで購入すると、脱毛後のほてりを鎮め、肌の炎症を防ぐ働きのある「プロテクトローション」がプレゼントでついてきます。

脱毛ラボプロテクトローション

脱毛ラボプロテクトローションは、脱毛ラボのエステの現場でもスタッフに日々愛用されている特別美容液で、抗炎症成分「グリチルリチン酸2K」が配合されているのが特徴。

脱毛後のお肌は、敏感になり、雑菌にも弱く、炎症も起こりやすい状態です。

お肌の炎症を防ぎ、脱毛後のお肌に欠かせない豊富な保湿成分が配合されている「プロテクトローション」は、「脱毛ラボプロエディション」で脱毛した後のお手入れに最適な美容液です。

 

nana
nana

サロンの脱毛では、脱毛後にしっかりとボディ用美容液で保湿します。

 

「脱毛ラボプロエディション」はサロン級の脱毛器。


サロンと同じ効果を得るには、脱毛後の保湿もサロン同様にしっかり行うようにしましょうね。

 

>脱毛ラボプロエディション最安値を確認<

 

脱毛ラボプロエディションのVIO脱毛のやり方

脱毛ラボプロエディションVIO使い方

①希望の形にVIOのヘアを残してシェービングします。

 

②「脱毛ラボプロエディション」の電源を入れて、「レベル1~レベル3」に設定します。

VIOは痛みを感じやすい箇所なので、最初は低めのレベルから始めましょう。

低めのレベルで「痛みが気にならない(ほぼ感じない)程度であること」「肌に異常がないこと」が確認できたら、徐々にレベルを上げていくのがおすすめです。

 

③まずは、Vラインから照射していきます。

Iライン・Oラインの皮膚は薄く痛みに敏感なので、VIOの中でも肌が丈夫なVラインから照射していきましょう。

 

④その後、Iライン・Oラインを照射していきます。

粘膜に光を当てないように気を付けながら、照射してくださいね。

 

⑤VIOへの照射が全て終わったら、保湿ケアをしっかりする。

VIOの肌は薄く、特に肌荒れや乾燥を引き起こしやすい箇所です。刺激の少ない美容液等で、しっかり保湿するようにしましょう。

VIO脱毛用のハンドピースが便利

脱毛ラボプロエディションには、VIO脱毛時に便利な別売りのハンドピースが用意されています。

VIOハンドピース

【脱毛ラボプロエディションVIO用ハンドピースの特徴】

標準実装の最大レベルを超えるパワーで、太くて濃いVIOのムダ毛に最適。

凸型形状のハンドピースで、Iライン、Oラインの細かい部分にもフィットします。

照射面が標準装備のものよりコンパクトなので、小回りが利く。

●サロンではできない連射も可能

 

脱毛ラボプロエディションの腕・脚脱毛のやり方

脱毛ラボプロエディション足脱毛やり方

①腕・脚のムダ毛をシェーバーで除毛します。

 

②「脱毛ラボプロエディション」の電源を入れて、「レベル3以下」に設定します。

腕や脚はVIOのように痛みは感じにくい箇所ですが、念のためのレベルは3以下から始めるのが良いでしょう。

③腕・脚への照射が全て終わったら、保湿ケアをしっかりする。

腕や脚は面積が広いので、うっかり保湿し忘れの箇所がないように、念入りにアフターケアを行いましょう。

 

脱毛ラボプロエディションの脇脱毛のやり方

脱毛ラボプロエディション脇脱毛使い方

①脇のムダ毛をシェービングします。

必ずシェーバーで除毛しましょう。

毛抜きなどでムダ毛を抜いてしまうと、脱毛の効果が得られませんので注意してくださいね。

 

②「脱毛ラボプロエディション」の電源を入れて、「レベル1~レベル3」に設定します。

脇のムダ毛は、濃く太いので痛みを感じやすい箇所です。

最初は低めのレベルから始めましょう。

低めのレベルで「痛みが気にならない程度であること」「肌に異常がないこと」が確認できたら、徐々にレベルを上げていくのがおすすめです。

 

③脇への照射が終わったら、保湿ケアをしっかりする。

脱毛後に肌トラブルを引き起こさないように、脇もしっかり保湿ケアしましょう。

 

脱毛ラボプロエディションの顔脱毛のやり方

脱毛ラボプロエディション顔脱毛使い方

①顔の産毛をシェーバーで除毛します。

顔は肌トラブルを絶対に避けたい場所ですよね。

できれば脱毛直前ではなく、脱毛前日のシェービングをおすすめします。

 

②ほくろやシミがある箇所は、シールでカバーしておきます。

シミやほくろがある場合、光を照射することによってやけど等の肌トラブルを引き起こす場合もあります。

照射前に付属のシールでしっかりとカバーしておきましょう。

 

③「脱毛ラボプロエディション」の電源を入れて、「レベル1~レベル3」に設定します。

顔は産毛が多いので痛みは感じにくい箇所ですが、肌トラブルを避けるためにも、最初は低めのレベルから始めましょう。

低めのレベルで「肌に異常がないこと」が確認できたら、徐々にレベルを上げていくのがおすすめです。

 

③顔への照射が終わったら、保湿ケアをしっかりする。

普段の使い慣れた、肌に合うスキンケアで、念入りに保湿ケアをするようにしましょう。

 

脱毛ラボプロエディションを使用する頻度

効果的に脱毛するには、毛周期のうち、「成長期の毛」に照射する必要があります。

1回の脱毛で「成長期を迎えているムダ毛の割合」は、個人差はありますが、多くても15~20%ほど。

そのため、脱毛効果を実感するには、繰り返し光を当てる必要があります。

2~8週間に1回ペースで脱毛するのがおすすめです。

 

脱毛ラボプロエディション使用頻度

 

脱毛ラボプロエディションを最安値で購入するには?

「脱毛ラボプロエディション」を最安値で購入できるのは、脱毛ラボ公式サイトです。

 

脱毛ラボプロエディション最安値

 

●WEB決済・アマゾンペイの支払いで、9,999円オフの99,990円。

●クレジットカード払いの場合最大24回払いまで可能。

●24回払いの場合、月々4,167円。
※手数料はクレジットカードにより異なります。

1年間の無償保証交換付き。

●本体、ACアダプタ、電源コード、ほくろ隠しシール、ゴーグル、ヘアバンドのセット。

脱毛ラボプロエディション付属品

 

●脱毛ラボ開発シェーバ「シェイブスティック」、全身美容液「プロテクトローション」、「かっさローラ」の無料プレゼント付き。

脱毛ラボプロエディションプレゼント

 

nana
nana

脱毛ラボプロエディションで、自宅で気軽にツルスベ肌をゲットしてくださいね!

 

タイトルとURLをコピーしました