PR

顔の医療脱毛が安い横浜のクリニックおすすめ6選

横浜の顔の医療脱毛クリニック 神奈川県
hana
hana

この記事では、顔脱毛が安い横浜の医療脱毛クリニックを厳選しています。

 

顔の医療脱毛をするときは「どんなことに気をつけてクリニックを選ぶべきか」については、>>顔の医療脱毛をするときの、クリニックの選び方で、詳しく解説していますので参考にしてくださいね。

 

それでは早速、「横浜で顔の医療脱毛が安くできるクリニック」を見ていきましょう!

 

 

顔の医療脱毛が安い横浜のおすすめクリニック【比較表】

 

クリニック顔5回料金照射範囲脱毛方式レーザー
ジュノ
ジュノビューティクリニック
75,000円顔全体
鼻・眉下を除く

蓄熱式・熱破壊式

ダイオード

レジーナ
レジーナクリニック
105,000円
顔全体
眉下を除く


蓄熱式・熱破壊式

ダイオード・YAG・アレキ

リゼ
リゼクリニック
81,600円
顔全体
眉下を除く


蓄熱式・熱破壊式

ダイオード・YAG

フレイア
フレイアクリニック
99,000円顔全体
眉下を除く


蓄熱式

ダイオード

表参道メディカル
表参道メディカルクリニック
94,600円顔全体
眉周りを除く


蓄熱式・熱破壊式

ダイオード・YAG・アレキ

TCB
TCBクリニック
102,000円顔全体
眉下・鼻筋を除く


蓄熱式・熱破壊式

ダイオード

 

 

顔の医療脱毛が安い横浜のおすすめクリニック6選

 

1.ジュノビューティクリニック横浜院

ジュノ ビューティークリニック 

顔脱毛料金5回:75,000円
8回:114,000円
顔脱毛の範囲ジュノビューティークリニック顔脱毛範囲
脱毛機●ラシャ
熱破壊式+蓄熱式
ラシャ
シェービング代手の届かない箇所の剃り残し:無料
麻酔代無料
キャンセル料無料
※前々日の19時以降は1回分消化

 

横浜のジュノビューティクリニック

横浜院神奈川県横浜市西区北幸2丁目13-20
第7NYビル3階
地図
 
 
 
hana
hana

ジュノビューティクリニックでは、顔の医療脱毛を相場と比べてかなり安く受けることができるわ。

 

 

「眉下」「鼻筋」「小鼻」が脱毛範囲じゃないけど、これらの部位が特に気にならない場合は、お得に顔脱毛が可能よ。

 

 

顔の産毛に効果の高い「ダイオードレーザー」×「蓄熱式と熱破壊式の切り替え型」の脱毛機「ラシャ」を導入。

 

 

「シェービング代や麻酔代が無料」で、他の大手のクリニックよりも「予約が取りやすい」のも魅力ね。

 

\\顔の医療脱毛が最安//

 

2.レジーナクリニック横浜院

レジーナクリニック

顔脱毛料金1回:44,100円
5回:110,250円
8回:167,580円
顔脱毛の範囲 レジーナクリニック顔脱毛範囲
脱毛機●ジェントルレーズプロ(熱破壊式)
●ソプラノアイスプラチナム、ソプラノチタニウム
(蓄熱式)
レジーナクリニック熱破壊式脱毛機
シェービング料金無料
麻酔代塗り麻酔無料
キャンセル2営業日前の20時まで
以降、1回消化

横浜のレジーナクリニック

横浜院神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町3丁目29-4
CRANE CORNER 3階
地図

 

 

hana
hana
 

レジーナクリニックでは、顔全体の脱毛だけでなく、「鼻下だけ」「おでこだけ」など、顔の中で特に気になる部分だけをピンポイントで脱毛することができるのが他クリニックとの違いね。

 

特に鼻下の産毛(ヒゲ)は、顔の中でも一番気になる部位だし、顔全体を脱毛するより安く済むから人気のプランよ。

 

脱毛機も熱破壊式だけでなく蓄熱式も導入しているから、顔の産毛にもしっかり対応できるわ。

 

ぱっと見た感じ、他のクリニックより少し料金が高いように感じるけれど、麻酔が無料だったり、シェービング料金も無料だから、トータルでは「満足できた」という口コミが多いクリニックよ。

 

追加照射も半額でできるから、「効果が出るのに回数が必要な顔脱毛」を受けるには最適ね。

 

\\質の高い顔脱毛をコスパ良く//

>レジーナクリニックを詳しく見る

 

 

3.リゼクリニック横浜院

リゼクリニック

顔脱毛料金5回:81,600円
顔脱毛の範囲リゼクリニック顔脱毛範囲
脱毛機●ジェントルYAGプロ(熱破壊式)
●ラシャ(熱破壊式+蓄熱式)
●メディオスターNextPro(蓄熱式)
リゼクリニック脱毛機
シェービング料金無料
麻酔代塗り麻酔:3,300円
笑気麻酔:3,300円/30分
キャンセル当日キャンセル無料

横浜のリゼクリニック一覧

横浜院神奈川県横浜市西区南幸2-8-9
ブライト横浜ビル5F
地図

>>リゼクリニック横浜院の口コミ・アクセスと予約前に知るべきすべてのこと。はこちら。

 

hana
hana
 

リゼクリニックは、特徴の異なる脱毛機を3種類導入していて、あらゆる肌質・毛質にきめ細かく対応できるのが特徴ね。

シェービング料無料、当日キャンセルも無料。

硬毛化対応も手厚く、安心して通うことができるクリニックよ。

 

 

 

\\あらゆる毛質に効果あり//

>リゼクリニックを詳しく見る

 

 

4.フレイアクリニック横浜院

フレイアクリニック

顔脱毛料金1回:41,800円
5回:66,000円
8回:149,600円
顔脱毛の範囲医療脱毛顔おすすめ_フレイアクリニック
脱毛機●メディオスターモノリス
(ダイオードレーザー・蓄熱式)
●メディオスターNextPro
(ダイオードレーザー・蓄熱式)

フレイアクリニック脱毛機
シェービング料金無料
麻酔代無料
※クイックコースは1部位3,300円
キャンセル・1回までキャンセル無料
※クイックコースは対象外

・2回目以降は施術日1営業日前の19時まで無料。
以降1回消化

横浜のフレイアクリニック一覧

横浜院神奈川県横浜市西区北幸1丁目11-15
横浜STビル B1F
地図

>>フレイアクリニック横浜院の口コミ・アクセスと予約前に知るべき全て。はこちら。

 

hana
hana
 

フレイアクリニックでは、痛みが少なく、顔の産毛にしっかり効果を発揮する蓄熱式「メディオスターNeXT PRO」と、「メディオスターモノリス」を導入しているわ。

 

顔全体のセットプランのほか、「鼻下だけ」「ひたいだけ」など、気になる部位だけのプランもあるのが特徴ね。

学生がお得になるプランもあるから、ぜひ一度チェックしてみてね。

 

 

\\蓄熱式で顔脱毛に最適//

>フレイアクリニックを詳しく見る

 

 

5.表参道メディカルクリニック横浜院

【表参道メディカルクリニック】メディカル脱毛

顔脱毛料金5回:94,600円
顔脱毛の範囲表参道メディカルクリニック顔脱毛範囲
脱毛機

●ソプラノチタニウム(蓄熱式)
●サンダーMT(熱破壊式+蓄熱式)

表参道メディカルクリニック脱毛機

シェービング料金無料
麻酔代550円~2,200円
キャンセル当日キャンセル無料

横浜の表参道メディカルクリニック

横浜院神奈川県横浜市西区高島2-7-1
ファーストプレイス横浜1F
地図

 

hana
hana

表参道メディカルクリニックでは、痛みの少ない脱毛機を導入しているので、痛みが苦手な方にもおすすめよ。

施術室は完全個室・自分だけのシェーバーを利用(シェーバーはプレゼント)するなど、細かい配慮が嬉しいクリニックね。

 

シェービング料金・当日キャンセル無料で、麻酔料金も他と比べて安いのも魅力的。

 

>表参道メディカルクリニックを詳しく

 

 

6.TCB 東京中央美容外科(横浜市内2院)

顔脱毛料金1回:48,000円
3回:78,000円
5回:102,000円
顔脱毛範囲TCB顔脱毛範囲
脱毛方式

●ラシャ(熱破壊式+蓄熱式)
●メディオスターNextPro(蓄熱式)

TCB熱破壊式脱毛機

割引キャンペーン・乗り換え割:最大30,000円オフ
・学割:最大30,000円オフ
・誕生日特典:最大10,000円オフ
シェービング代1部位2,000円~3,000円
当日キャンセル料3時間前まで無料
麻酔代1回2,750円

横浜のTCB東京中央美容外科一覧

横浜駅前院神奈川県横浜市西区南幸1-10-1
播磨屋横浜駅前ビル4階
地図
横浜西口院神奈川県横浜市西区北幸1-8-2
犬山西口ビルヂング 3F
地図

 

 

hana
hana
 

TCB東京中央美容外科では、蓄熱式の「メディオスターNextPro」と、熱破壊式と蓄熱式の切り替え方式の「ラシャ」を導入しているわ。

毛質・肌質に合わせて最適な照射方法を使い分けができるから、産毛にも鼻下の目立つムダ毛にもしっかりとアプローチが可能よ。

 

全国にクリニック数も多いので、通いやすいのも魅力ね。

 

TCBの脱毛を詳しく見てみる

 

 

横浜で顔の医療脱毛をするときのクリニックの選び方

顔の医療脱毛クリニックの選び方

顔の医療脱毛をするときには、どのようなことに注意して選ぶべきか、チェックすべきポイントをまとめました。

①顔のムダ毛に効果が高い脱毛機を導入しているクリニックを選ぶ

②顔脱毛の料金が高すぎないクリニックを選ぶ

③追加で必要な料金が不要・または安いクリニックを選ぶ

④顔脱毛の範囲に希望の部位が含まれているクリニックを選ぶ

⑤硬毛化した場合の対応が手厚いクリニックを選ぶ

 

 

①顔脱毛に効果が高い脱毛機を導入するクリニックを選ぶ

顔の医療脱毛脱毛機の選び方

顔の医療脱毛を受ける場合は、顔のムダ毛に効果が高い脱毛機で施術することが肝心です。

顔には産毛が多いため、産毛に効果的な脱毛機を導入しているクリニックを選ぶようにしましょう。

「産毛に効果の高い脱毛機」の特徴は、次の通りです。

 

●レーザーの種類:ダイオードレーザー・YAGレーザー
●照射方式:蓄熱式
 

顔脱毛に効果が高いのは、ダイオードレーザー・YAGレーザー

 

レーザーの種類

 

医療脱毛に使用される脱毛機は、「①アレキサンドライトレーザー」「②ダイオードレーザー」「③ヤグレーザー」のいずれかひとつ以上のレーザーが搭載されています。

脱毛機によって、ひとつの種類だけ搭載するものもあれば、2種類や3種類搭載するものもあります。

これら3つのレーザーの違いは、「波長」です。

 

レーザー脱毛装置の波長は、755nm(アレキサンドライト)、800nm(ダイオード)、1064nm(Nd:YAG)の3種類です。
引用:第118回日本皮膚科学会総会

※ダイオードレーザーは機械によって違います

 

それぞれのレーザーが、得意とする毛質・肌質や痛みを確認してみましょう。

 アレキサンドライトレーザーダイオードレーザーヤグレーザー
産毛効果が劣る
効果が最も高い
効果が高い
剛毛効果が高い
効果が劣る
効果が高い
色素沈着不可
×


効果的
痛み少し強め
弱め
強め
×

 

顔の産毛に最も効果的なレーザーの種類は「ダイオードレーザー」です。
ダイオードレーザーは産毛に効果が高い上に、痛みを最も感じにくいレーザーなので、顔脱毛を行うのに最適なレーザーであると言えます。
 
しかし、色素沈着があったり、色黒肌の場合はダイオードレーザーでは照射が難しい場合もあります。
その場合は、肌色の影響を受けにくく、かつ産毛にも効果が期待できるヤグレーザーでの照射を検討すると良いでしょう。
 
一方、アレキサンドライトレーザーは、毛の黒い色(メラニン色素)に強く反応して脱毛する性質があるため、メラニン色素の薄い産毛には、あまり効果が期待できません。

 

顔脱毛に効果が高いのは、蓄熱式

医療脱毛のレーザーの照射方法には、「熱破壊式」と「蓄熱式」の2種類があります。

 

【熱破壊式】
医療脱毛熱破壊式仕組み

熱破壊式は、高出力レーザーをショット方式(1発ずつ)で照射し、毛根(毛乳頭・毛母細胞)を破壊する照射方法です。

濃く太い毛に効果が高く、産毛には効果が低い照射方式です。

また、蓄熱式と比べて痛みが大きいという特徴があります。

 

【蓄熱式】
医療脱毛蓄熱式仕組み

一方、蓄熱式は、低出力レーザーを連続照射し、熱を溜めこんで、発毛司令塔の「バルジ領域」を破壊する照射方法です。

メラニンに関係なくバルジ領域にダメージを与えるため、色素の薄い産毛にも効果が高く、熱破壊式と比べて痛みが少ないのが特徴です。

 

医療脱毛で、顔の施術を受ける際は、ダイオードレーザー(またはYAGレーザー)かつ蓄熱式の脱毛機を導入するクリニックを選ぶと効果の実感が高くなるでしょう。

 

 

②顔脱毛の料金が高すぎない医療脱毛クリニックを選ぶ

顔の医療脱毛選び方(料金)

クリニックによって、顔脱毛の料金設定はさまざまです。

料金が安ければよいクリニックとは限りませんが、今では料金が安くて質の高いクリニックも多くあります。

そのため、相場と比較して料金が高すぎない良心的なクリニックを選ぶことをおすすめします。

目安としては、顔脱毛5回の料金が10万円以下のクリニックを選ぶと良いでしょう。

 

顔脱毛の料金の目安5回で10万円以下

 

 

③追加で必要な料金が不要・または安いクリニックを選ぶ

顔の医療脱毛選び方(追加料金)

 

顔の医療脱毛をする際に必要な料金は、「脱毛料金そのもの」の他に、「シェービング料金」「麻酔代」「キャンセル料」などがあります。

これらは、クリニックによってかなり差があるのが実情です。

 

脱毛料金が安いから契約したんだけど、追加料金が多くて、結局高くついちゃった・・。

 

と言うことにならないように、追加で必要な料金が不要・または安いクリニックを選ぶようにしましょう。

「キャンセルのペナルティ」や「シェービングの追加料金」の決まりが「なるべく甘いクリニック」を選ぶのがポイントです。

 

④顔脱毛の範囲に希望の部位が含まれているクリニックを選ぶ

顔の医療脱毛選び方(脱毛範囲)

クリニックによって、顔脱毛の範囲が少しずつ異なります。

特に、眉下や鼻は除外されていることが多い部位です。

 

顔脱毛だったら、どのクリニックでも同じ範囲を照射してもらえると思ってたけど、気になってたココ・・。やってもらえなかった・・。

 

と後悔するのも、良くあるパターンです。

「自分がいちばん気になるのは、顔のどの部位か」をよく考えて、その部位が施術範囲に含まれているか確認してから契約するようにしましょう。

 

 

⑤硬毛化した場合の対応が手厚いクリニックを選ぶ

顔の医療脱毛選び方(硬毛化対応)

発生率は高くありませんが、産毛の多い顔は、全身の中では硬毛化しやすい部位でもあります。

 

Paradoxical hypertrichosis has a low incidence, ranging from 0.6% to 10%, and most commonly occurs on the face and neck.
(硬毛化の発生率は低く、0.6% から 10% の範囲で、最も一般的には顔と首に発生します。)
引用:https://pubmed.ncbi.nlm.nih.gov/

 

論文によると、硬毛化の発生率は、0.6% から 10%とされています。

もし硬毛化が起こってしまった場合、そのクリニックでは「どのような対応をしてくれるのか」は、カウンセリングで必ず確認するようにしましょう。

一般的な硬毛化対応としては、違う長さの波長のレーザーに切り替えたり、より出力の高い照射を続けることなどがあげられます。

硬毛化は、完全に防ぐことはできないので、心配な方は硬毛化への保証がある(追加照射が無料でできる、複数の種類の脱毛機を扱っているなど)クリニックを利用すると良いでしょう。

また、無料カウンセリングの際に、質問する前に「硬毛化のリスク」について説明があるクリニックは安心して通えるクリニックだと言えます。

 

【硬毛化保証の例】

●リゼクリニック
硬毛化が起きた場合、1年間・2回までの追加照射が可能

●レジーナクリニック
医師の診察後、次回施術で機械を変更したり、出力を高めて照射

 

 

横浜で顔の医療脱毛をしたい!効果は何回で出る?

 

hana
hana

医療脱毛で顔の施術を受ける場合、何回でどのくらいの効果が出るかまとめました。

回数顔の医療脱毛の効果の出方
1~2回まだほとんど効果を実感できない。
3回効果を実感し始めるようになる。
4~5回

6~7割ほど減ったと感じる。
自己処理がかなり楽になる。

6~8回

8割ほど減ったと感じる。
満足し、脱毛終了する方も。

9~10回

肌ざわりのよいツルツルな状態に。
多くの方が効果に満足できる。

 

顔には産毛が多く、レーザーが反応しにくいため、他の部位よりも回数を多く重ねる必要があります。

効果の目安としては、5回ほど受けると自己処理が楽になり、10回行うと肌がツルツルの状態になるイメージです。

顔脱毛の施術間隔は、1〜2ヶ月に1回が目安なので、終了までの期間は1年~1年半程度必要と考えておけばよいでしょう。

 

>>顔脱毛がおすすめの横浜の医療脱毛クリニック

タイトルとURLをコピーしました